Interview

セブで活躍する企業の代表やレストランオーナーなど業界注目の人物にインタビュー。起業に至った経緯や今後の展望など、セブでのビジネス展開についてお話頂きました。

  • インペリアルスパ・チーバスパ オーナー

    Mrs. Sandy Yan

    © CEBU navi SAKURA |vol.24 Nov.-Dec. | 2019

    10年前より、セブシティを訪れるようになったヤン夫妻。のんびりとした生活とフィリピン人の陽気な性格に惹かれ、定期的に訪れるようになったと言います。マッサージが大好きだったこともあり、当時の街ではスパがまだ不足していると感じ、特別なスパを作ろうと決意したそうです。ハイレベルなマッサージサービス、印象的なインテリア、高品質の設備が整った特別なスパです。 4年前に、インペリアルスパをオープンし、セブのスパ業界の先駆者の1人になりました。インペリアルスパはセブで大ヒットとなり、連日噂を聞きつけたお客様で溢れています。そして 3年後、2号店であるチーバスパをオープン。インペリアルスパと共に地元の人にも観光客にも愛され、絶えずお客様に利用されています。

    Read more

    Mrs. Sandy Yan
  • SMEAG グローバルエデュケーション 代表取締役

    Hwang Sunjae氏

    © CEBU navi SAKURA |vol.23 Sep.-Oct. | 2019

    セブに3つのキャンパスを持ち、フィリピン国内最大規模を誇る語学学校「SMEAG」の代表取締役を務めるファンさん。SMEAGを現在のようにするまでには、様々な困難を乗り越えて作り上げ、今年9月に13年目を迎えます。 「夢と情熱を持って働いてくれている社員に、会社の利益を還元したい!!たくさんの人たちが安心して働けるように80%以上を正社員採用し、ずっと働きたいと思う居心地よい環境作りを心掛けています。」と、フィリピン人スタッフにも年金制度を実施したそうです。常に社員ファーストで、社員の幸せを考えています。

    Read more

    Hwang Sunjae氏
  • インターナショナル ファーマシューティカルズ インコーポレーテッド (IPI) ブランドマネジメント部門 副社長

    Mr. JOHN REY I. VILLORENTE

    © CEBU navi SAKURA |vol.22 Jul.-Aug.|2019

    ジョンさんが副社長を務めるInternational Pharmaceuticals Incorporated(IPI)は、セブを拠点とする大手製造業者で、多様な医薬品や消費者に向けてのウェルネス製品を開発、販売する、フィリピンを代表する企業の1つです。 世界的に競争力のある優れた企業を目指しています。

    Read more

    Mr. JOHN REY I. VILLORENTE
  • 1チーム ビーププログラム 社長/創設者

    Mr. Atty. Vigor Mendoza II

    © CEBU navi SAKURA |vol.21 May-Jun.|2019

    Attyさんが創設した1-Teamという会社が手がけるBEEPプログラムは、 交通近代化プログラムの一環として、地元民の足であるジープニーを 近代的に且つ安心安全に利用できるのを目的としたものです。

    Read more

    Mr. Atty. Vigor Mendoza II
  • MCIAA マクタン セブ国際空港公社 総括マネージャー兼CEO

    Mr. Steve Y. Dicdican

    © CEBU navi SAKURA |vol.20 Mar.-Apr.|2019

    ビサヤ地区とミンダナオ地区の航空業界の成長と発展を目的に、セブアノ議員Del Mar氏の提案によって誕生した「MCIAA」。民間パートナーであるGMR Megawide Cebu Airport Corporationとともに、マクタン・セブ国際空港を運営している政府機関です。

    Read more

    Mr. Steve Y. Dicdican
  • コスモブリス 代表取締役社長

    Mr. Tim Seok

    © CEBU navi SAKURA |vol.19 Jan.-Feb. | 2019

    高級感溢れるマクタンのBliss SPA、幻想的な雰囲気で本格派の絶品料理が楽しめるThe Terrace。 国際色豊かなセブだからできる多様なサービスは、スタッフの仕事に対する充実感からきている。それらを統括するCOSMOBLISSオーナーTim氏は、徹底的に高級感にこだわりつつお客様一人一人のニーズをリーズナブルな価格で提供し、キッズガーデンやビューティなど新しいサービスを提供し続ける。

    Read more

    Mr. Tim Seok
  • アルニカスパ 代表取締役社長

    Mr. OH Kyeungrae

    © CEBU navi SAKURA |vol.18 Nov.-Dec.|2018

    自然溢れるフィリピン伝統ガーデンの中、お客様が日常から完全に離れて全身全霊を癒される場所、それがArnika Spa。身近な人がセブで癒される姿を見て、自然治療の素晴らしさに心を惹かれ、8年前にスタートしました。大切なのはお客様がサービスに満足し、「セブは最高の場所」という思い出を共有していただけることです。

    Read more

    Mr. OH Kyeungrae
  • ウェルスパ 代表取締役社長

    Mr. Bang, Woo Hyeon

    © CEBU navi SAKURA |vol.17 Sep.-Oct.|2018

    セブシティにて4店舗を展開する、タイ式マッサージ店Well Spa。 お客様に心地よさを提供し、セブでの素敵な思い出を 持ち帰っていただけるよう、日々研鑽を重ねています。 いわゆるお店の店舗経営と違い、大きな会社の組織と同じシステムで、 スタッフ達それぞれが専門の技術を有し、 自信を持って良いサービスを提供することを目指しています。 全てはお客様とセブのために。

    Read more

    Mr. Bang, Woo Hyeon
  • マーヨホテル ブランドコミュニケーションマネージャー

    Ms. Elvira Torre

    © CEBU navi SAKURA |vol.16 Jul.-Aug. | 2018

    マーヨ・ホテルとマーヨ・ウェルは、従来のものを超えたビサヤのサービス 文化を提供するという、オーナーのビジョンを実現させたものです。"Maayo"はビサヤの言葉で、”良い、親切、上等”という意味です。マーヨ・ホテルには気持ちを和らげるような色合いで彩られた229室の心地よい客室があり、リラックスしたひとときをお楽しみいただけます。もう一方、マーヨ・ウェルもホテルに見合った素晴らしいサービスを提供し、リラックス以上のものを提供しています。マーヨ・ウェルでは、ウェルネスと美容サービスの両面で、国内外で訓練された医師や看護師からのプロのサービスを受けることができます。「マーヨがお客様にとって第2の家となるように感じていただきたいです。気持ちを若返らせるのみではなく、優しく気にかけてもらえていると感じられるように。」

    Read more

    Ms. Elvira Torre
  • GLOBEMERCHANTS INC. 統括マネージャー

    AIDA N. URSUA

    © CEBU navi SAKURA |vol.15 May-Jun.2018

    セブでのかけがえのない思い出をあなたの国へ Globe Merchantsは、GMRとMegawideのグループ会社です。 マクタン空港内で、食べ物を始め、ファッショングッズ、ウェルネスと美容用品、 そしてもちろん各種お土産を販売する小売業者です。 そして今後、「Momento(モメント)」という革命的なブランドを立ち上げる予定です。 Momentoは、51件もの地元生産者によるデザイン品を5,000種類も揃えた、今までの実績を集約したようなお店で、第2ターミナルでのオープンを控えています。

    Read more

    AIDA N. URSUA
  • レストラン Choobi Choobi オーナー

    Mr. C. Tanchan

    © CEBU navi SAKURA |vol.14 Mar.-Apr.2018

    ラジオでお馴染みのコマーシャルソングからお店のロゴの愛らしい エビちゃんまで、どこまでもファミリー向けに作られたカジュアルレストラン。 外食を常に楽しく。お店の名前Choobi Choobiの由来は福建省の方言で「楽しむ」を意味する言葉ですが、提供するのは主にエビ料理―お店自慢のフィリピンお袋の味です。 自社所有の養殖所で育ったエビを使い、新鮮でありながらもお手頃なお値段のごちそうが楽しめるレストランとして街の代表格のお店です。

    Read more

    Mr. C. Tanchan
  • セブ入国管理事務所 外国人入国審査官

    Mr. Alnazib "Aljun" Decampong

    © CEBU navi SAKURA |vol.13 Jan.-Feb.2018

    入国管理局では、「国の発展に貢献するため、フィリピンでの人々の出入国を管理、統制する」という使命を任されています。 ディカンポン氏は、2016年11月に新しく外国人入国審査官として選出されて以来、人事管理、システムの強化、そしてインフラ整備など、主要分野に目を向けて日々勤めています。 そして、セブエリア事務局のサービス効率化を高めることに貢献し続けたことが評価され、2017年の最高外国人管理責任者賞を受賞しました。

    Read more

    Mr. Alnazib "Aljun" Decampong