Column コラム

セブ島周辺にある魅力あふれる市や町、島などをご紹介。ローカルに人気のリゾートエリアやセブの特産品誕生の地など、リアルなセブをレポートします。

  • カオハガン島

    © CEBU navi SAKURA | vol.9 May-Jun.2017

    波に揺られるバンカーボート。乗り込む足もとは頼りない。そのせいかドキドキ感は早くも2割増しだ。マクタン島東海岸沿いのリゾートエリアから、そのバンカーボートをチャーターして約40〜50分。オランゴ・リーフ・フラット(浅瀬)を迂回し、いくつか島を見送った先にあるのがカオハガンだ。島の東側にバンカーボートを止め、そこから小舟に乗り換えて上陸する。 ゴツゴツとした波打ち際を登るとたくさんの子どもたちがお出迎え。島を横断するように住居エリアを歩く。小さな家の間をぬうように進み、島の西側に出ると広大なホワイトビーチが笑顔で出迎えてくれた。  思わず走り出したくなるような演出も含め、アイランドホッピングを楽しむ人に人気だ。ダイビングを楽しむ人でにぎわうヒルトゥガン島やナルスアン島まではちょっと遠いが、そこまで歩いて行けそうな錯覚を覚えるほど遠浅のビーチだ。「トコトンのんびりしたい」という人には最適だろう。  海に向かって歩き出す。心を無にしてジャブジャブと歩き続ける。しばらくしてふと気づく。そこには太陽と青空、海風、さざ波、そして自分。360度見渡す水平線に地球の丸さを感じる不思議な感覚だ。

    Read more

    カオハガン島
  • 空から見たセブ

    © CEBU navi SAKURA | vol.8 Mar.-Apr.2017

    ①オランゴ島

    Read more

    空から見たセブ
  • カモテスは今、 バージョンアップ中!

    © CEBU navi SAKURA | vol.7 Jan.-Feb.2017

    Read more

    カモテスは今、 バージョンアップ中!
  • 雄大な自然を全身で体感!オスメニャピーク

    © CEBU navi SAKURA | vol.6 Nov.-Dec.2016

    オスメニャピークに登らないと見ることができない絶景。 手前の岩は山頂にあり、その向こうは深い谷になっている。 目の前に広がる独特の形をした幾つもの山々がお出迎え。 はるかにBadian(バディアン)の町が見える。 Badian Is(バディアン島)とその奥には 小さな島Pescador Is(ペスカドール島)が見えてくる。 海峡の向こうには大きな島、Negros Is(ネグロス島)。 後ろを振り返れば、Bohol Is(ボホール島)も見え、 360度の大パノラマを楽しむことができる最高の場所だ。 乾季となる12月からが本格的な登山シーズン!

    Read more

    雄大な自然を全身で体感!オスメニャピーク
  • 美しき自然に祝福された、小さな楽園へ Lubi Resort SANTANDER

    © CEBU navi SAKURA | vol.5 Sep.-Oct.2016

    オスロブから車で約30分、ローカルの人々の生活がにじむ道を行けば、ヤシの木々に囲まれた小さな宿泊施設『ルビ・リゾート』がそこに。 何気ないひとときを特別にしてくれる── そんなやさしさ、ゆるやかな美しさに満ちています。

    Read more

    美しき自然に祝福された、小さな楽園へ Lubi Resort SANTANDER
  • オランゴ島 のんびり一周の旅

    © CEBU navi SAKURA | vol.4 Jul.-Aug.2016

    マクタン島からバンカーボートで20分。おだやかな時が流れる「オランゴ島」が見えてくる。まぶしい陽射しのもとを歩いていると家から出てきたお母さんと鉢合わせた。「Are you Japanese?」と笑顔で話しかけてくる。「Yes」と答えると「アナタノ名前ハ何デスカ?」とカタコトの日本語。「上手だね」とゆっくり日本語で返すと大きな笑みがこぼれた。その後、会う人、すれ違う子どもたちがみな笑顔をくれる。タリマ、カウ・オイ、シャララ・ビーチ、バードサンクチュアリでも島びとの笑顔は絶えない。  絶えないといえば、カラオケで盛り上がるグループを3〜4つほど見た。老いも若きも男女に関係なく歌好きのようだ。そこにも笑顔はあふれている。道路脇にはジャック・フルーツ、リマス、チーコーなど果実が実り、ココナッツやバナナはいつでも手に入る。露店のBBQ店も多い。山がなくトライシクルやバイク、自転車でスイスイとどこへでも行けてしまう。  街灯がなく日が暮れると通りは真っ暗。家の灯りをともし表でトランプや夕涼みをする人が多いようだ。やがて静寂に包まれ、月夜とさざ波が心をおだやかにしてくれた。

    Read more

    オランゴ島 のんびり一周の旅
  • 空に見るセブの美しさ

    © CEBU navi SAKURA | vol.3 May-Jun.2016

    セブには美しい海、珊瑚礁、熱帯魚、人々を魅了する多くのダイビングスポットがある。 ボホール島のチョコレートヒルやセブ島のオスメニアピークなど、 特徴ある稜線をもった山々、その大地で育つ多種多様なフルーツや野菜、 そこで生きる動植物たち。そして、忘れてはならないのが「空」だ。 その中でもサンライズやサンセットは、その美しさを私たちにしっかりと伝えてくれる。 マクタン島東海岸から見る夜明け。オランゴ島から太陽が顔を出す瞬間だ。左側に広がる朝の青空と、右側に広がる夜の暗闇が、その境界線を見せてくれる。

    Read more

    空に見るセブの美しさ
  • 人里離れたセブ島南部 静かなセブの森で湯あそび

    © CEBU navi SAKURA | vol.2 Mar.-Apr.2016

    1st Pool  源泉に一番近く、熱々のお湯が楽しめる。数分つかっているだけで肌がかなり赤く染まる。実は1stPoolの横にもう一つプールがあり、いくらか温度が低いのか現地の人はそちらを好む。ここでの長湯を楽しめるのは、日本人だからなのかもしれない。

    Read more

    人里離れたセブ島南部 静かなセブの森で湯あそび
  • ず〜っと見ていたい風景。

    © CEBU navi SAKURA | vol.1 Jan.-Feb.2016

    対岸に見えるのはセブ島。小高く見える山地は広大なサトウキビ畑が続くあたりか。数百メートル以上ある遠浅の海から大型タンカーが行き来するかなり深い海まで、ブルーが織りなすグラデーションが目にやさしい。

    Read more

    ず〜っと見ていたい風景。